自費出版

自費出版承ります。お気軽にご相談ください。

自分の想いや感動、半生の記録などを綴り、それを「本」にすることは自費出版という形であれば、誰にでも可能です。
大切な家族の記録、過去を振り返る自分史、描きたかった物語、詩文、撮影した写真の数々・・・。
どのような原稿でも結構です。初めての方もご心配ありません。
みなさまのご希望に添った「本」づくりのお手伝いをいたします。

標準価格表

◎並製本

サイズ・頁数 200冊 300冊 500冊
B6・96頁 64万円 66万円 71万円
B6・160頁 85万円 87万円 92万円
A5・96頁 72万円 75万円 82万円
A5・160頁 95万円 98万円 105万円

◎上製本

サイズ・頁数 200冊 300冊 500冊
B6・96頁 78万円 85万円 93万円
B6・160頁 98万円 105万円 114万円
A5・96頁 85万円 92万円 102万円
A5・160頁 108万円 115万円 125万円

※装丁によって価格は変わりますので、上記価格表はおよその目安とお考えください。
※その他のサイズでも作成することができます。お気軽にご相談ください。

弊社は平成17年7月27日、プライバシーマーク付与の認定を受けました。
皆様の個人情報をさらに大切に保護・管理し、質の高いサービスをお届けしてまいります。



知っておきたい本づくりの豆知識

その1 本にはいろんなサイズがあります

■B6判(ヨコ128mm×タテ182mm)、四六判(ヨコ127mm×タテ188mm)
 自分史・小説・エッセイ集・句集・歌集など一番ポピュラーなサイズ。

■B5判(ヨコ182mm×タテ257mm)
 社史・写真集・マニュアル集など週刊誌と同等の大きさ。

■A4判(ヨコ210mm×タテ297mm)
 画集・絵本・写真集・記念誌など。

その2 覚えておくと便利!本の各部の名称

その3 本づくりの工程はこんなふうになっています


本の内容やテーマに沿って原稿を作成します。時には資料を探したり、写真を撮ったりしながら、ご自身のの納得の行くまで推敲を繰り返し、完成させてください。

判型、組み方、ページ数、製本の仕方、部数などの見積もりを当社の担当者が提示し、お客様との相談、協議の上、金額を決めます。

原稿(文章・写真・イラストなど)を頁ごとに揃え、担当者に渡していただきます。データ入稿の場合も、プリントアウトしたものを必ずつけていただきます。

約2~3週間ほどで編集作業を行い、校正用のプリントをお客様にお送りいたします。並行して、表紙カバー等のデザインを行い、校正をお客様にお送りします。

本文及び表紙カバー等の校正を念入りに行います。通常、初校・再校・念校の三回は行います。修正内容は直接赤色のボールペン等で書き込んでいただきます。

前工程ですべての内容がOKになった段階で、製版・印刷・製本作業を行い、約2週~3週間後にご指定の場所に本を納品させていただきます。

その4 校正記号のあれこれ