第4回復興ボランティアを実施

平成24年10月11日

 昨年の東日本大震災発生以降、弊社では継続的に被災地の復興支援に取り組んでおり、10月5日に4回目となる復興ボランティアを実施いたしました。訪問先は、宮城県亘理郡山元町。弊社の従業員14名が3班に分かれて畑の土をふるいにかけ、石や陶器、ガラスの破片などを取り除く作業を行いました。今回、私たちが作業を完了できたのは広大な畑の一部分に過ぎず、すべてを畑として使える状態に戻すには数年を要するとのことでした。

 被災地の復興支援にはまだまだ多くの人手が必要であることから、弊社では引き続きこうした地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。


スコップで土をかき出し、ふるいにかけて異物を取り除いていきます
スコップで土をかき出し、ふるいにかけて異物を取り除いていきます
震災前はいちごを栽培していた、3,000㎡以上もの広大な畑
震災前はいちごを栽培していた、3,000㎡以上もの広大な畑
同行いただいた、復興支援ボランティアセンターやまがたのスタッフの方と一緒に
同行いただいた、復興支援ボランティアセンターやまがたのスタッフの方と一緒に