第3回復興ボランティアを実施

平成24年7月11日

 東日本大震災により被災された皆様の一日も早い復旧を願い、7月6日に第3回復興ボランティアを実施いたしました。
 今回の訪問先は、宮城県亘理郡山元町。「復興震災ボランティア支援センターやまがた」、現地の「おてら災害ボランティアセンター」の皆様のご指導の下、弊社の従業員14名が畑の異物撤去、傷んだ外壁の取り外し、屋内の柱みがき等の作業を行いました。
 現地には手つかずの瓦礫の山や崩壊したままの建物が今なお残るなど、まだまだ人手が必要だと参加者全員が痛感しました。弊社では、今後も地元ニーズに沿ったボランティア活動に取り組み、継続して地域社会に貢献してまいります。

コーディネーターの方、現地のスタッフの皆様と一緒に
コーディネーターの方、現地のスタッフの皆様と一緒に
畑の表面を手で、さらに深くを鍬ですくい異物を取り除きます
畑の表面を手で、さらに深くを鍬ですくい異物を取り除きます
柱に付着した汚れを落とし、やすりがけも行いました
柱に付着した汚れを落とし、やすりがけも行いました