上山市立南中学校の生徒が職場体験を実施

平成24年7月11日

 7月3日~5日の3日間、上山市のキャリア・スタート・ウィーク(職場体験学習)の一環として上山市立南中学校の2年生3名が就業体験されました。
 最初の2日間は、製本加工の現場を体験。伝票の製本やチケットの帯かけ・包装などの作業を担当し、慣れない仕事に一生懸命取り組んでいました。最終日は、パソコンを使った名刺づくりに挑戦。自分で描いたイラスト入りの名刺など、いろんなパターンの名刺を楽しそうに作成していました。

― 3日間を終えての感想を尋ねてみました ― 
 「繰り返しの作業や地道な作業も、ミスが許されない重要な仕事なのだと実感しました」
 「どんな作業も疲れるし、大変。いつも働いてくれている両親に改めて感謝したいです」
 「いろんな役割の人がいて、皆が協力して一つの物を作っているのだとわかりました」

 上山市立南中学生の皆さん、またの訪問をお待ちしています。

まとまっている形を崩さないように注意しながら、スピーディーかつ丁寧に作業を行っていきます

まとまっている形を崩さないように注意しながら、スピーディーかつ丁寧に作業を行っていきます
自分の名刺づくりに挑戦!

自分の名刺づくりに挑戦!
文字入力や基本的なデザインレイアウトを学習しました