沿革

昭和21年1月 山辺町に活版印刷業として発足
昭和40年9月 ドイツ製ローランド印刷機導入(関東以北最初の導入)
昭和45年4月 東京支店新設
昭和55年8月 仙台支店新設
昭和59年8月 B半裁4色刷オフセット輪転機増設
昭和63年11月 山形県産業賞受賞
平成2年6月 郡山支店新設
平成7年3月 蔵王の森工場完成
平成7年5月 蔵王の森工場操業開始
AYオフセット輪転機導入(関東以北最初の導入)
平成8年9月 緑化優良工場等東北通商産業局長賞受賞
平成15年9月 中国大連に現地法人藤庄数碼科技有限公司を設立
平成17年8月 プライバシーマーク認証取得、データプリントサービス(DPS)開始
平成23年6月 会社分割を実施し、新生「藤庄印刷株式会社」として営業開始
平成26年6月 グリーンプリンティング工場認定取得